MENU

家族みんなで今春に引っ越しをし

家族みんなで今春に引っ越しをしたのでした。元の家の建て替えをするために近くの一戸建てに引っ越しをしました。
引っ越し作業は友達に手伝ってもらったので、引っ越し費用はかかることはありませんでした。ただ一つだけ苦労したことは、私の幼い頃から愛用していたピアノがかなり重量があって重く、運ぶ際に苦労をしたことです。
私も引っ越しをした時に運転免許の住所を取り替えました。置き換えしないと、置き換えの手続きが順調にできません。
住民表を移すのと同じように早めに自動車免許も変更しておいた方が後が楽です。亡失せずに、実行しておきましょう。今回、引越しをする予定が固まったとき、住民票の移動の処理は、早めにしておこうと考えていました。まず、私が転出届の手続を行って、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを転入先の役所へ、提出できるように段取りして段取りをちゃんとしておいて引越ししました。

 

住民票の移動のほかにも引越しというイベントはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないようにちゃんとリストにして「見える化」しておいて、計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。

 

 

大きい荷物はもちろん引っ越し業者にお任せするとしても、自分自身である程度梱包を行っておけば、それなりに、安く抑えることができます。それとともに、実際に引っ越しに掛かる時間も節約することができます。
テレビのCMや雑誌の広告などですべてお任せでラクラク引っ越し、といっているような業者でも実際にはほかにもプランがいくつもありますので、確認してみるほうがよいでしょう。転居してから、ガスが使えるように手続き、説明をしなければいけません。
でも、ガスはお風呂を筆頭に料理のために早急に必要なので、できる限り引越し当日にやらないと、新居でお風呂に入れません。冬は家のお風呂に入れないときついので、早めに受け付けておいた方が安心かと思います。
年金で食べていますが、市営の家から賃貸の家へ住居を移す事にしました。

 

歳をとると、段差の少ない建物がいいです。

 

また、介護士が家に来てくれるサービス等が来てくれるお家に住みたいという願いもあります。

 

出来るだけ坊には、我慢させたくありません。

 

以前、自分の単身赴任の引っ越しを行ったときに、引っ越し業者さんへ渡す心づけをどれくらい包めば良いのか家内と打ち合わせました。引っ越しとはいってもそれほどの荷物はなかったので作業のために来られた方は2人だけで、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、そんなにかしこまった礼をするべきではないと思い2人には作業中お茶を出したくらいで心付けを渡すことはしませんでした。

 

「引越しソバ」という慣しとは引越しをして来た際にお隣さんへのご挨拶として配って回るものです。私も一度だけですがもらったことがありました。

 

 

 

ソバのように細く長く、長く続くご縁を今後ともよろしくお願い致します。
という感じのメッセージがあるようです。